職員の日記
2020年7月

2020年6月5月4月3月2月1月
2019年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2018年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月



今月のオブジェ

今月は、雨続きで室内の活動がたくさんありました。

この大型ブロックを見ると駆け寄ってくる女性がいます。
そして「これか!」と笑顔で呟き、「はい、はい、はい。」と言いながら、作り上げていきます。
その時の顔は、さっきの笑顔から想像もつかない “無の心”のような真剣なまなざしです。



今月は、この大型ブロックに新たに挑戦をした男性もいます。とてもとても高く積み上げていました。
周囲は、「倒れるかもしれない!」とヒヤヒヤしましたが、当人は、積み上げた隙間からチラッと覗いていました。ま!お茶目!



7月15日(水)

ある日の4班の活動
 (SE)


瞳の綺麗なYさんが主に使用する、「大型ブロック」を、
コーヒーが大好きなTさんに一つ渡したところ、「ふふふ」と笑い組み立て始めました。
コレって、とても重要なことです。
職員は、「おぉぉぉぉ! ブロックに興味があったのか!」と、新たな発見に感動。



組み立てた穴ぼこから、覗いてみるとか、お茶目な表情も見えますよ。
なので、どんどん手渡してみました。
すると、高く組み立て始めました。そして、身長よりも高くなってきました。
周囲は、この先どうなるのだろう、どうやって積み上げていくのだろうと、ドキドキしながら
「頑張れぇ!」と応援し始めました。



さて、それからどうなったでしょう。
Tさんは立ち上がり、背伸びをして、積み上げたあと、
グラグラしてきたノッポのブロックの塔をゆっくりと横に倒し、座り直しました。
そして、残ったブロックを手に取り、満足気な表情で活動を終えたのでした。
もしかしたら、頑張った後の放心状態だったのかな?

この班には、文字が大好きなMさんがいます。
この日は、広げると大きな地図になるパンフレットを眺めています。
大きすぎて見辛そうだったので、壁に貼ってみましたよ。
すると、椅子を持ち出し、前に座り、じっくりと研究し始めました。
職員と討論していましたよ。楽しそうですね。



7月14日(金)

草花成長日記(パンプキンルーム編)
 (SE)

パンプキンルームとは、学園の二階にある日光が当たる食堂です。
窓辺に数年前からシクラメンを2鉢置き、皆で見守っています。
毎冬、赤い花が咲きます。
ところが、最近、その鉢から朝顔の芽が出ていることを発見したのです。
え? 屋外に出していないのに?
不思議なことがあるものです。
職員が支柱を立てました。
まぁ、皆で成長を見守りましょう。
というのが2週間前。

 

朝顔のつるは、どんどん伸びています。利用者さんも楽しそう。
おや? 隣のシクラメンの花が咲いていますよ。不思議です!
もしかしたら、シクラメンにとって、ここの条件がいいのかもしれませんね。





7月13日(月)

草花成長日記(蕎麦編)
 (SE)

蕎麦通職員が数名います。
昨年度、まだ県外外出が大いに許されていたころ、ある蕎麦通職員が、蕎麦の種を入手しました。それも5袋も! 
裏庭には畑にできる場所があります。
「この場所を耕して、蕎麦の種を蒔きませんか?」と皆さんに提案。
「蕎麦ができるのー?」
…なんとも言えませんが、
「何が生えてくるか、育ててみませんか?」ということで、種を撒いてみました。



しかし梅雨になり、雨がじゃんじゃんと降り、草木は成長しています。
困ったことに、抜かなくっちゃいけない雑草も成長しています。
雑草取りをしたいのですが、雨が降り続けるので、なかなか手入れに行けない状態です。
ね、草ボーボーでしょ。おそらく、雑草と一緒に蕎麦も成長していると思います。雑草に負けないで、大きくなってね。




7月7日(火)

七夕の夕食
 (MIN)

七夕の昼食は、ちょっと素敵な行事食でした。
七夕のゼリーです。
きれいな色が2段になっていて、星の形をしています。
そして、メインは、金沢のB級グルメ『ハントンライス』です。
薄焼き卵の上に乗っているのは、皆さんが大好きなエビフライです。
食堂には、七夕の飾りが窓から見えます。
ここから、星空が見えたら最高なのに!と思いましたが、
この日は大雨でした。ざ~んねん!
でも、みなさん美味しいと言ってくれたから、いいっか!



7月3日(金)

5班の行事
 (NDA)

今日は5班のお楽しみ会でした。
ドライブで卯辰山の菖蒲園に行き、
そのあと壺水天田上店で購入したお弁当を
学園に戻ってから食べました。
とてもおいしくみんな完食でした。

 

 


7月になりました (SE)

相変わらず、日本のあちこちで雨が降っています。
災害がトップニュースになっています。
この先、どうなるのだろうと私たちも心配です。
この地域でも『災害』は身近になっていますね。
先日、避難訓練を行いました。
訓練を繰り返すことで、災害があっても
焦らない、慌てない、見逃さない行動に繋がっていくのだと思います。
さて7月に入り、新型コロナウイルス対策はほんの少~し緩みます。
毎年恒例の行事は、今年はささやかに行うことに決まりました。中止にならなくてよかったです。
毎月の班のお楽しみ会も試行錯誤していますが、
ステーキ屋さんのお弁当やピザ等、テイクアウトメニューもなかなかのごちそうですよ。
具だくさんのカレーライスを作る班もあります。
七夕ですもの。短冊にお願いごとを書いて笹に飾りましたよ。
もうすぐジメジメ梅雨が明けて、暑い夏がやってきます。
猛暑は困りますが、早くカラッとした気候になるといいですね。