職員の日記
2021年1月

2020年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2019年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2018年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月


1月11日(月)

雪が降りました


とにかく、すごいね~としか、言いようがありません。
こんなたくさんの雪ですが、ここにいる利用者さんはみんな元気です。

 

  


1月5日(火)

着物を着てみたい会 開催


4班で「着物を着てみたい会」第1回目を行いました。
「着物を着てみたい方~?」と声を掛け、男性陣は2名、女性陣も2名が集まりました!
最初はソワソワし、動いていましたが、着物の袖を通すと顔つきがちょっとずつ変わってきました。
「もしかして・・・今、おしゃれさんになってる・・・?」と思ったのかしら、
落ち着いた状態になり、皆さん、とても帯が締めやすかったです。
着終わると「さあ、鏡で見てきましょうね。」とそれぞれ一緒に歩き、鏡の前に立ちました。
照れたのか、ちらっと鏡を見て、目を背ける方や、鏡の自分に指をさす方がいらっしゃいました。
それはとても微笑ましい光景でした。
活動場所の食堂に「じゃじゃ~ん」と言いながら、入っていきました。
「わぁお!いいねぇ!日本人はやはり着物がいいねぇ!」といろいろとほめてもらいましたよ。
皆さん、活動中はその姿のまま、過ごしました。
また、着物を着てみましょうね。

 



謹賀新年

2021年の始まりです
年が明けました。今年もよろしくお願いいたします。
1月1日の朝食は、普段と違って、おめでたいメニューでした。
『寿』の卵焼き、紅菊仕立ての酢の物、昆布巻き、ゴボウと貝入りのおすまし汁。卵焼きはちょっと甘めで美味しかったです。
食堂から見える外の景色は真っ白。空は鉛色。でも隙間から、明るい朝日が望めるがうれしい。清々しいですね。
一人ひとり、食堂に入って席に着きます。
改めて「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。」とあいさつすると、両手を合わせ、頭を下げる利用者さんがいました。
対応する職員もつられて丁重なお辞儀になりましたよ。
うれしいですね。
今年はよい年でありますように。